×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   
 粟田口の狂女

4061845608 粟田口の狂女 (講談社文庫)
講談社 1989-11

by G-Tools

伊達政宗の味方討ちに遭い、虫けらのように殺された神保隊。この無念を晴らそうと謀る老女の鬼気迫る執念を描く表題作(他6編)大阪の陣を材にした斬り口鮮やかな傑作短編集。


以下収録作品
花のようなる秀頼さまを
大野修理の娘
粟田口の狂女
燃えなかった蝋燭
坂崎乱心
孫よ、悪人になれ
国松斬られ


時代:1583年(天正十一年)〜1633年(寛永十年)
著者:滝口康彦
出版:講談社文庫
発行:1989年11月

以下の書店で購入できます。


Amazon.co.jp アソシエイト
粟田口の狂女
 を買う


HMVジャパン
粟田口の狂女
を買う


セブンネットショッピング
粟田口の狂女
を買う



粟田口の狂女
を買う



粟田口の狂女
を買う




 ■ 上総介の評価

 恨みをテーマとした短編集。すべて大坂の陣を舞台として、それぞれの主人公の恨みが、その対極としての美を引き立てている。題材とされているエピソードにも、あまり知られていないものがあり、興味深いものでした。

花のようなる秀頼さまを 1614年(慶長十九年)〜1616年(元和二年) ★★★☆
 ■ 主人公
島津家久(しまづいえひさ)

 ■ 登場する武将
*高屋七郎兵衛(たかやしちろべえ) 伊勢兵部(いせひょうぶ)
*武井理兵衛(たけいりべえ) 島津維新(しまづいしん)
*堀内大学助(ほりうちだいがくのすけ) *藤原右京亮(ふじわらうきょうのすけ)

大野修理の娘 1615年(慶長二十年) ★★☆☆☆
 ■ 主人公
*葛葉(くずは)

 ■ 脇役
大野修理(おおのしゅり)

 ■ 登場する武将
豊臣秀頼(とよとみひでより) 真田大助(さなだだいすけ)
米村権右衛門(よねむらごんえもん) 本多正信(ほんだまさのぶ)

 ■ その他の登場人物
千姫(せんひめ) 淀殿(よどどの)

粟田口の狂女 1615年(慶長二十年)〜1625年(寛永二年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
*お勝(おかつ)

 ■ 登場する武将
神保長三郎(じんぼちょうさぶろう) *神保平馬(じんぼへいま)
本多正純(ほんだまさずみ) 本多正信(ほんだまさのぶ)
*多賀左近(たがさこん) 土井利勝(どいとしかつ)

 ■ その他の登場人物
*茜(あかね)

燃えなかった蝋燭 1600年(慶長五年)1615年(元和元年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
本多忠朝(ほんだただとも)

 ■ 脇役
*小鹿半弥(おじかはんや)

 ■ 登場する武将
徳川家康(とくがわいえやす) 本多忠勝(ほんだただかつ)
小笠原秀政(おがさわらひでまさ) 安藤帯刀(あんどうたてわき)
*沢津杢之助(さわつもくのすけ) *小鹿主馬助(おじかしゅめのすけ)

 ■ その他の登場人物
*秋葉(あきは)

坂崎乱心 1615年(慶長二十年)〜1616年(元和二年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
坂崎出羽守(さかざきでわのかみ)

 ■ 脇役
*牧野勘兵衛(まきのかんべえ)

 ■ 登場する武将
堀内主水(ほりうちもんど) 徳川家康(とくがわいえやす)
本多正純(ほんだまさずみ)

孫よ、悪人になれ 1614年(慶長十九年)〜1615年(元和元年) ★★★★☆
 ■ 主人公
宍戸元続(ししどもとつぐ)

 ■ 脇役
内藤元盛(ないとうもともり)

 ■ 登場する武将
毛利輝元(もうりてるもと) *山田吉兵衛(やまだきちべえ)
*宗近長三郎(むねちかちょうさぶろう)

国松斬られ 1614年(慶長十九年)〜1624年(寛永元年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
板倉勝重(いたくらかつしげ)

 ■ 登場する武将
*早瀬金吾(はやせきんご) 田中六左衛門(たなかろくざえもん)
*秋葉三之丞(あきばさんのじょう)

 ■ その他の登場人物
国松(くにまつ) *仙石宗吾(せんごくそうご)

*印は著者の創作人物または実在したかどうかは不明な人

with Ajax Amazon

HOMEへ戻る 【戦国本一覧

上総介 戦国書店 Since2002.09.26
Copyright (C) kazusanosuke. All rights reserved.