×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   
 関ヶ原 運命を分けた決断

4569668615 関ヶ原・運命を分けた決断―傑作時代小説 (PHP文庫)
細谷 正充
PHP研究所 2007-06

by G-Tools

豊臣秀吉の死によって、天下は再び波乱の時を迎えた!天下分け目の関ヶ原、徳川家康につくか、石田三成につくか、それとも…。揺れ動く情勢に翻弄されながら、「野望」「志」「誇り」「生き残りへの打算」―と、男たちはそれぞれの思いを抱いて戦場へ。全国各地で繰り広げられた“天下分け目の一戦”で死力を尽くして戦った武将たちを、巧みな筆致で描いた短篇小説六篇を収録。


以下収録作品
退き口 東郷隆
放れ駒 戸部新十郎
権謀の裏 滝口康彦
直江兼続参上 南原幹雄
関ヶ原別記 永井路子
智謀の人−黒田所水 池波正太郎


時代:1594年(文禄三年)〜1620年(元和六年)
編者:細谷正充
出版:PHP文庫
発行:2007年6月

以下の書店で購入できます。


Amazon.co.jp アソシエイト
関ヶ原・運命を分けた決断
 を買う



関ケ原・運命を分けた決断
を買う




 ■ 上総介の評価

 関ヶ原の戦いを中心とした短編を集めたアンソロジー。その主人公は島津義弘・小早川秀秋・鍋島直茂・直江兼続・宮部長煕・黒田如水。徳川家康と石田三成の主人公となる短編はあえて省き、この時代を決する合戦に向き合った武将たちの運命の決断を、著名作家たちが描いた作品集です。

退き口 東郷隆著 1600年(慶長五年)〜1606年(慶長十一年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
*肝付庄左衛門(きもつきしょうざえもん)

 ■ 脇役
島津義弘(しまづよしひろ)

 ■ 登場する武将
中馬大蔵(ちゅうまんおおくら) *牛根兵六(うしねひょうろく)
*弟子丸五郎助(でしまるごろうすけ) 島津豊久(しまづとよひさ)
石田三成(いしだみつなり) 阿多盛淳(あたもりあつ)

放れ駒 戸部新十郎著 1594年(文禄三年)〜1600年(慶長五年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
小早川秀秋(こばやかわひであき)

 ■ 脇役
*はぎの

 ■ 登場する武将
豊臣秀吉(とよとみひでよし) 平岡石見(ひらおかいわみ)
徳川家康(とくがわいえやす) 黒田如水(くろだじょすい)
鳥居元忠(とりいもとただ)

 ■ その他の登場人物
ねね

権謀の裏 滝口康彦著 1600年(慶長五年)〜1618年(元和四年) ★★★★☆
 ■ 主人公
鍋島直茂(なべしまなおしげ)

 ■ 脇役
龍造寺家久(りゅうぞうじいえひさ)

 ■ 登場する武将
鍋島勝茂(なべしまかつしげ) 龍造寺高房(りゅうぞうじたかふさ)
鍋島生三(なべしましょうさん)

直江兼続参上 南原幹雄著 1598年(慶長三年)〜1600年(慶長五年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
直江兼続(なおえかねつぐ)

 ■ 登場する武将
樋口主水助(ひぐちもんどのすけ) 上杉景勝(うえすぎかげかつ)
*栃尾三郎左衛門(とちおさぶろうざえもん)

 ■ その他の登場人物
*安原清右衛門(やすはらせいえもん)

関ヶ原別記 永井路子著 1600年(慶長五年)〜1620年(元和六年) ★★★★☆
 ■ 主人公
宮部長煕(みやべながひろ)

 ■ 脇役
田中吉政(たなかよしまさ)

智謀の人−黒田如水 池波正太郎著 1600年(慶長五年)〜1604年(慶長九年) ★★★☆☆
 ■ 主人公
黒田如水(くろだじょすい)

 ■ 登場する武将
黒田長政(くろだながまさ)

*印は著者の創作人物または実在したかどうかは不明な人

with Ajax Amazon

HOMEへ戻る 【戦国本一覧

2010.06.22

上総介 戦国書店 Since2002.09.26
Copyright (C) kazusanosuke. All rights reserved.