×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   
 直江兼続 家康に喧嘩を売った反骨の名軍師

4344400879 直江兼続―家康に喧嘩を売った反骨の名軍師 (幻冬舎文庫)
幻冬舎 2001-03

by G-Tools

太閤秀吉の没後。徳川家康は天下の覇権をめざして、独断専行のふるまいを繰りかえす。これに猛反発したのが、上杉一門の首席家老・直江兼続である。兼続は秀吉恩顧の石田三成と連携して、家康討滅をはかった。しかし天なるかな、命なるかな。兼続の謀計は水泡に帰してしまった。東西両軍、関ケ原の決戦をめぐる長編歴史小説。


時代:1598年(慶長三年)〜1601年(慶長六年)
著者:羽生道英
出版:幻冬舎文庫
発行2001年3月

以下の書店で購入できます。


Amazon.co.jp アソシエイト
直江兼続
 を買う


HMVジャパン
直江兼続
を買う


セブンネットショッピング
直江兼続
を買う



直江兼続
を買う



直江兼続
を買う




 ■ 上総介の評価 ★★☆☆☆

 直江兼続を中心として、関ヶ原の戦い前後のエピソードを描いています。直江兼続の話は、全体の半分にも満たないような感じです。ただ、兼続の気骨は伝わってきますね。

 ■ 主人公
直江兼続(なおえかねつぐ)

 ■ 脇役
徳川家康(とくがわいえやす) 上杉景勝(うえすぎかげかつ)

 ■ 登場する武将
豊臣秀吉(とよとみひでよし) 石田三成(いしだみつなり)
本多正信(ほんだまさのぶ) 井伊直政(いいなおまさ)
島左近(しまさこん) 鳥居元忠(とりいもとただ)
大谷吉継(おおたによしつぐ) 黒田長政(くろだながまさ)
福島正則(ふくしままさのり) 結城秀康(ゆうきひでやす)
島津義弘(しまづよしひろ) 本多忠勝(ほんだただかつ)
本多正純(ほんだまさずみ) 立花宗茂(たちばなむねしげ)
黒田如水(くろだじょすい) 毛利輝元(もうりてるもと)
吉川広家(きっかわひろいえ) 豊臣秀頼(とよとみひでより)

 ■ その他の登場人物
承兌(じょうたい)

*印は著者の創作人物または実在したかどうかは不明な人

with Ajax Amazon

HOMEへ戻る 【戦国本一覧

2010.05.24

上総介 戦国書店 Since2002.09.26
Copyright (C) kazusanosuke. All rights reserved.