×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   
 早雲の軍配者

4120040992 早雲の軍配者
富樫 倫太郎
中央公論新社 2010-02

by G-Tools

伊豆・相模の地を平定した北条早雲の次なる策は、周辺諸国から領地を守る次世代の指導者たちを育てること。風間一族の少年・小太郎は学問の才を見出され、早雲の直弟子として日本最古の大学「足利学校」へ送り込まれた。若き日の山本勘助らと机を並べながら兵法・占術・陰陽道・医術・観天望気・軍陣の作法など、戦国大名のブレーン「軍配者」に必須の学問を修めた小太郎は、やがて戦場で友たちと再会する…。


時代:1518年(永正十五年)〜1530年(享禄三年)
著者:富樫倫太郎
出版:中央公論新社
発行2010年02月

以下の書店で購入できます。


Amazon.co.jp アソシエイト
早雲の軍配者
 を買う



早雲の軍配者
を買う




 ■ 上総介の評価 ★★★★☆

 北条早雲の愛弟子であり、軍配者として足利学校で学んだ風摩小太郎が主人公。若き日の山本勘助や、宿敵・扇谷上杉家の曾我冬之助など、同じ足利学校でのライバルとの関係が面白く、小太郎の純粋さが引き立ちます。ただ最後の終わり方に若干違和感がありました。続きがあるのかな?

 ■ 主人公
風摩小太郎(ふうまこたろう)

 ■ 脇役
伊勢宗瑞(いせそうずい) *四郎左(しろうざ)

 ■ 登場する武将
*伊奈十兵衛(いなじゅうべえ) 大道寺盛昌(だいどうじもりまさ)
北条氏綱(ほうじょううじつな) 北条新九郎(ほうじょうしんくろう)
曾我兵庫頭(そがひょうごのかみ) 曾我祐重(そがすけしげ)
太田源六郎(おおたげんさぶろう) *太田源三郎(おおたげんさぶろう)
太田源四郎(おおたげんしろう) 上杉朝興(うえすぎともおき)
*曾我冬之助(そがふゆのすけ) 山本勘助(やまもとかんすけ)
*正木総兵衛(まさきそうべえ) *宍倉格之助(ししくらかくのすけ)
*宍倉孫三郎(ししくらまごさぶろう) 遠山直景(とおやまなおかげ)
多目元興(ためもとおき) 松田顕秀(まつだあきひで)

 ■ その他の登場人物
以天宗清(いてんそうせい) *奈々(なな)
*風間慎吾(かざましんご) *風間六蔵(かざまろくぞう)
*あずみ *八重(やえ)
*菊江(きくえ) *根来金石斎(のごろきんこくさい)
*吉兵衛(きちべえ) *龍芳(りゅうほう)
*カラス *鉄斎(てっさい)
*景岳(けいがく) *乾峰(けんほう)
*東井(とうい)

*印は著者の創作人物または実在したかどうかは不明な人

with Ajax Amazon

HOMEへ戻る 【戦国本一覧

2010.07.16

上総介 戦国書店 Since2002.09.26
Copyright (C) kazusanosuke. All rights reserved.